2021年12月02日 15:16
d84584-22-5719f487f9efd50f0a78-0

グラフィック社は、書籍「ノスタルジア喫茶 ソヴィエト連邦のおやつ事情&レシピ56」を、12月に発売した。

「ノスタルジア喫茶 ソヴィエト連邦のおやつ事情&レシピ56」は、旧ソヴィエト連邦の15の共和国で食されていた「共産圏スイーツ」の本。現在のバルト三国から中央アジアの広大な地域で当時の家庭で作られていたおやつや、お菓子のパッケージを集めた。各共和国独自に発展を遂げたもの、共和国同士の意外な共通点など、かつてのおやつ事情が紐解けると同時に、どこか懐かしい在りし日の情景が浮かぶ一冊だ。

本書では、飲み物、スナック、ケーキなど、懐かしのおやつレシピ56点を掲載。アンティークな器を使用した、レトロかわいいテーブルコーディネートも見逃せない。現地取材に基づいた、読んでたのしいコラムも充実。ロシアの食文化に触れることができる。例えば、ロシア料理のひとつとして親しまれている惣菜パン、ピロシキ。本家ロシアでの呼び名は、ピラシュキという。そのほか世界各地では、ピーラッカ、ピラーギ、ピルカト、ピロシュカと呼ばれている。ピロシキ六段活用、ピで始まるところは共通している。さらに、素朴なお菓子を包んでいる、かわいいパッケージをたっぷり掲載した。レトロなイラストや色使いのパッケージがズラリと並ぶ様子は圧巻。眺めているだけでうっとりする。

定価は1760円(税込)。発売日は12月。

詳しくはこちら