2021年07月27日 10:08
d80566-1-5b09026b50e51d29c79b-0

日本サプリメントフーズの昆虫食ブランド「bugoom(バグーム)」は、約100匹分のコオロギが練り込まれた業界初のカップうどん「コオロギうどん」を発売した。

「bugoom」は、昆虫(bug)を食材として発展(boom)させることを目的に立ち上げた昆虫食ブランド。昆虫の姿を残したまま乾燥させたドライスナックや、昆虫を粉末化したパウダーなどバリエーション豊かな商品を公式オンラインショップおよび実店舗にて販売している。

「コオロギうどん」は、電子レンジを使って簡単に調理できる業界初のカップうどん。吟味した小麦粉とコオロギパウダーを本来の味を損なわないように、清水で練り上げ熟成させることで上質なコオロギ麺に仕上げた。こだわり製法のコオロギ麺には、1食分につき約100匹分のコオロギパウダーが練り込まれている。かつお・さば・しいたけ・昆布など旨味たっぷりの素材を使った出汁が、コオロギ麺の味わいをぐっと引き立ててくれる。

コオロギうどんには「昆虫食には抵抗がある」という人でも美味しく味わってもらえるように、姿が残った虫を一切入れていない。これまで昆虫食に抱いていた先入観にとらわれることなく、素材本来の味わいを堪能できる。見た目に抵抗がなく、もっとコオロギを感じたいという人には、トッピング用のコオロギをセットにした追いコオロギセットを用意している。

小売希望価格は「コオロギうどん」810円、「追いコオロギセット」1750円(すべて税込)。販売場所は、公式オンラインショップおよび「bugoom大名店」「MONOVO赤坂店」。

公式オンラインショップ