2019年08月13日 16:11
1

転職サービス「doda(デューダ)」は、8月8日(木)から3日間、Iターン転職希望者が広島県の株式会社「山豊」で実際に地方の仕事と生活を体験する「doda 地方転職超短期留学」を開催した。

「doda」が、20代~50代の全国のビジネスパーソン1,200人を対象に「地方への転職」についての調査を行ったところ、東京在住のミレニアル世代の約4割(38.6%)が地方への転職に興味があることが分かった。しかし地方へ転職するにあたり、多くの人が地方の生活に不安を持っていることも判明。そこで、個人の地方への転職に対する不安と、地方企業のUIターン転職者受け入れに対する不安の軽減を目的に、「doda 地方転職超短期留学」を企画した。

当日体験者は、得意先であるお土産屋への営業活動の補佐や、店頭での販売、お祭りの出店のお手伝いなどを行い、地方での仕事や生活を体験。「地方で働くことに関しての心配は完全に消え去りました」とコメントするなど、充実した3日間になった。