2019年06月24日 17:40
2

阪神電気鉄道では、鉄道事業に携わる社員の働く姿や、仕事にかける想いを通じて、鉄道の「安全・安心・快適」への取組みを発信する「安全・あんしん・快適EVERYDAY」プロモーションを2018年6月から実施しており、第5弾の発信を開始する。

第5弾では、高架化工事に取り組む「工務部技術課 東灘工事事務所」を紹介。この事務所が担当する本線住吉・芦屋間連続立体交差事業は、今年度下り線の高架切替えを予定しており、これにより11か所の踏切が除去される。この事業を通じ、「高架によって、安全な列車運行と都市の活性化を目指す」社員の想いを発信する。

「安全・あんしん・快適 EVERYDAY」プロモーションでは、社員が業務に当たる様子の撮影や、インタビュー取材を行い、駅や車内のポスターで紹介するとともに、動画、WEBでのインタビュー記事として発信している。

阪神電車のWEBサイト