2019年05月13日 15:41
1

フェニックスが展開するブランド「phenix(フェニックス)」の、「Mountain Active(マウンテンアクティブ)」カテゴリより、北海道の知床財団とコラボレーションしたオリジナルTシャツが今年も発売される。

デザインは毎年、知床財団スタッフが考案しており、2019年のテーマは昨年に続き「Keep Wildlife Wild=野生の動物は野生のままに」。グラフィックの「サケをとるクマ」は、知床の代表的な生き物「ヒグマ」と、野生動物の執着の対象のひとつ「食べること」をイメージソースに、サケを捕っているヒグマがモチーフ。生きている彼らの「ごく普通の姿と風景」を表現したデザインは、財団が継続している「エサ禁(エサやり禁止)」の活動とリンクしたものとなっている。

なお本Tシャツの売り上げ金の10%は知床財団に寄付されており、知床の環境保護に役立てられる。価格4,900円(税抜)。