2019年03月15日 12:49
2

コネル金沢がプロデュースする、食感を表す擬音語「オノマトペ」をテーマにしたおやつシリーズ「オノマトペのおやつたち」がラインナップを追加。石川県白山市の米農家「稲ほ舎」とコラボした、玄米かきもちのチップスを新発売する。

石川のひとくち玄米チップス「サクザク」は、石川県白山市にある無農薬・減農薬の米や加工品を扱う米店「稲ほ舎」とのコラボによって生まれた。打ち水を入れずについた濃厚な餅を細かく切って、小さな鍋でひとつひとつ手揚げ。油っぽさをできるだけ控えており、軽い口当たりなのが特徴となっている。

玄米の粒を感じられ、食感はまさに「サクザク」。米の旨みがぎゅっと凝縮された味わいが引き立つように、味付けはシンプルな塩味にした。おにぎりを意識した三角のフォルムは、オノマトペのおやつたちシリーズのオリジナル。販売価格300円(税抜)。