2019年02月13日 14:21
3

復興庁 地域づくりハンズオン支援事業では、これまでの1年間、宮古観光創生研究会(岩手県宮古市)、移動支援Rera、小町温泉組合(福島県田村郡小野町)、大堀相馬焼 松永窯(福島県広域)に伴走し、団体の取組を支援してきた。

来たる2月17日(日)、復興庁主催の「新しい東北」交流会にて、これら4団体が各セッションで登壇してそれぞれ取組の成果を発表するとともに、物販・ブース展示を行う。各セッションでは、地域の概況や取組の背景を動画など交えて紹介しつつ、今後の見通しや継続して取り組む課題について、活発なディスカッションを行う。交流会の後半にメイン会場で行われる「地域づくりサミット」は、ファシリテーターのもとで登壇者たちが自由な議論をかわす、文字通り東北の「これから」を語るシンポジウムの開催を予定。

開催は2月17日(日)10時~18時。メイン会場はTKPガーデンシティPREMIUM仙台西口。各イベントへの事前申し込みは不要。詳しくはこちら