2019年02月13日 06:51
7

阪神電気鉄道と近畿日本鉄道では、2009年3月20日に阪神なんば線開通に伴う相互直通運転が開始されてから10周年を迎えるのを記念して、阪神全線(神戸高速線を除く)と近鉄奈良線(大阪難波~近鉄奈良間)が1日乗り放題の、「阪神なんば線開業・相互直通運転開始10周年記念阪神⇔近鉄1dayチケット」を専用台紙にセットし、発売する。

阪神神戸三宮~近鉄奈良間のおとな通常片道運賃が970円(往復1940円)のところ、このチケットは、対象区間が1日乗り放題で1500円と大変お得だ。専用台紙には阪神なんば線開業・相互直通運転開始にまつわる歴史等を掲載している。

3月1日~5月31日まで、2万枚の限定発売となっており、3月20日~5月31日までの好きな1日に利用することができる。

「阪神なんば線開業・相互直通運転開始10周年記念 阪神⇔近鉄1dayチケット」は3月1日~5月31日まで発売。有効期限は、3月20日~5月31日までの好きな1日。価格は1500円(おとなのみ)。限定2万枚。※売切れ次第発売を終了。