2019年02月12日 08:50
d7815-694-993871-0

マイボイスコムは、「コインランドリー」に関するインターネット調査を1月1日~5日に実施し、1万612件の回答を集めた。

調査結果によると、直近1年間コインランドリー利用者は全体の2割。利用経験者は6割で、10・20代で低く、男性50代で高くなっている。利用頻度は「年1~2回」がボリュームゾーンで、月1回以上利用者の比率は、2割強。男性や若年層での比率が高い傾向で、男性10・20代では5割強となっている。

コインランドリー利用場面は、「毛布やシーツ、カーテンなど大物を洗う」が55.8%、「乾燥機を使いたい」が32.3%、「自宅では洗いにくいもの(靴、おしゃれ着、厚みのあるものなど)」「洗濯物の量が多い」が各1割強。コインランドリーのイメージは、「不衛生」「気軽に入りやすい」「料金が割高」が全体の各2割強、「気軽に入りにくい」「明るい」「汚い」「怖い」などが各8~10%となっている。

調査結果はこちら