2019年01月15日 10:12
d20114-37-454720-0

ニューロスペースは、国内で初めて、SleepTech(スリープテック)を活用した企業の働き方改革・健康経営推進を支援する睡眠改善プログラムを、4月より提供開始する。

ニューロスペースは、テクノロジーで人々の睡眠課題を解決するSleepTech事業を展開している。本プログラムでは、ニューロスペースがこれまで60社、のべ1万人以上の多様な産業現場での睡眠改善を通じて蓄積した睡眠課題ビッグデータ・改善ノウハウや、IoT型睡眠計測デバイスで計測した個人の睡眠データを元に、従業員の日中の眠気発生時間帯やその程度を予測。一人ひとりに睡眠改善アドバイスを行う助言アプリを提供する。

これにより、ニューロスペースは従業員の睡眠課題を起因としたパフォーマンス低下を解消し、企業の働き方改革・健康経営推進に貢献する。また、本プログラムは健康経営先進企業であるロート製薬、フジクラで採用が決定している。

ニューロスペース