2019年01月10日 15:41
8

エボラブルアジアは、12月度のビジネストラベルマネジメント(BTM)事業における、Web出張予約システムの新規オープンを発表した。

12月度のビジネストラベルマネジメント事業における新規オープンは合計28社。オンライン旅行事業において法人向けに展開している「BTM事業」では、航空券・新幹線・宿泊・パッケージを網羅した、国内外の出張ニーズに応えるサービスを展開している。クライアントに継続して利用してもらうことで直接・間接のコスト削減のメリットがあり、一方エボラブルアジアにとっては、利用してもらうことで収益が積み上がるストックビジネスモデルとなっている。

当該メリットは、エアトリBTMの導入、OEMサイトの導入のいずれにおいても享受できる。エアトリBTMを導入し、クラウド環境でクライアント専用のWeb出張予約システムを利用することで、請求が一括請求となり、仮払いや事後精算などの手間を省くことができる。

詳細はこちら