2018年12月17日 07:57
d1594-1392-101120-1

LINEは、リサーチプラットフォーム「LINEリサーチ」にて、2018年の「クリスマスの過ごし方」に関する調査を実施した。

10歳以上の男女を対象に今年のクリスマス期間(24日~25日)の予定を調査したところ、「いつも通り自宅で過ごす」が51%、「仕事やアルバイト」が19%でクリスマスもいつもと変わらず過ごすという人が約7割を占める結果になった。また、「ホームパーティをする」が25%、「イルミネーションやツリーを見に行く」が8%、「飲みに行く/ファミレスに行く」が6%で、約4割はアクティブにクリスマスを楽しむ層も一定数みられた。

2016年に実施した、20代独身男女への「クリスマスの過ごし方」に関する調査と同様の内容で聴取したところ、男女ともに仕事や1人で過ごす「クリぼっち」が最多という結果に。今年のクリスマスは平日であることが影響したのか、2016年と比べ男性では+6pt、女性では+4ptという結果になった。

調査結果はこちら(LINEリサーチ公式ブログ)