2018年12月07日 10:10
d34376-12-564850-0

アンドビズは、同社が提供する経営のバトンタッチのためのプラットフォーム「Batonz(バトンズ)」において、12月5日時点で累計ユーザー登録数が2万人を突破した。

「Batonz」は、インターネットによるオンライン事業承継マッチングサービス。事業のあとつぎを探したい人から、後を継ぎたい人への経営のバトンタッチを、全国約817の士業事務所、約85の金融機関などと協働しながらサポートしている。ユーザー同士がマッチングできるためあとつぎ探しが速く行えるだけでなく、全国の士業事務所や金融機関が「承継アドバイザー」として交渉をサポートしているのが特徴だ。

承継アドバイザーは、累計成約実績4500件を誇る日本M&Aセンターグループであるアンドビズが提供するノウハウを受け継ぎ、安全な事業承継を実現。12月5日現在で、バトンズによる累計成約実績数は172件になり、国内の事業承継マッチングサービスでは最多となる。

Batonz