2018年11月09日 16:21
11

舞台やテレビなどでも活躍する一方、ミュージシャンとしての活動も行う俳優ハドリー・フレイザーが、日本で初のソロコンサートを行うことが決定した。

ハドリー・フレイザーは、2002年に「レ・ミゼラブル」マリウス役でウエストエンドデビュー。同25周年コンサートではグランテール役、さらに「オペラ座の怪人25周年記念公演」ではラウル役を熱演した。ソロ公演では、自身が作曲したオリジナル曲「Just Let Go」や、映画「チキ・チキ・バン・バン」より「Hushabye Mountain」、さらに「レ・ミゼラブル」より「Empty Chairs at Empty Tables」などが披露される予定。心に染みわたる優しい歌声を、500席というプレミアムな空間で堪能できる貴重な機会となる。

なおハドリーは、1月9日(水)~11日(金)までBunkamuraオーチャードホールで開催される「ヴォイス・オブ・ウエストエンド」にも出演、ロンドン・ウエストエンドを代表するミュージカル俳優らと共演する。