2018年11月09日 10:18
d34988-10-832938-2

日経HRは、日経BPと共同で運営する「日経メディカル開業サポート/経営サポート」内で、医師会員向けの新機能「簡易診療圏調査機能」を、10月30日にリリースした。

「日経メディカル開業サポート/経営サポート」は、医院の開業や、開業後の経営の改善を考える医師と、パートナー企業(建築、調剤薬局、医療機器などの事業者)を仲介するサービスを提供するサイト。新機能「簡易診療圏調査機能」は、任意の地点と診療科目、調査範囲を入力するだけで、その地点を中心とした調査範囲内の年齢別・男女別・昼夜間別の人口や競合医療機関数などを簡易に算出し、医院を開業した場合の「想定患者数」を約1分で推計しリポートを表示する。

今回の新機能は、日経メディカルOnlineの医師会員であれば、誰でも1日1回無料で利用可能。簡易的なリポートではあるが、開業物件や承継案件を検討する際の初期のリサーチや、競合医療機関の少ないエリアを探すなど、さまざまな用途で使用できる。

日経メディカル開業サポート