2018年10月19日 10:28
JCOM_ rugby_ banner_1015

ジュピターテレコム(J:COM)は、11月3日、味の素スタジアムで行われる「リポビタンDチャレンジカップ2018 ラグビー日本代表対ニュージーランド代表」戦のパブリックビューイングを全国8会場で開催する。

J:COMは、3月に日本ラグビーフットボール協会と「ラグビー日本代表オフィシャルサポーター」契約を締結した。来年、日本で開催される「ラグビーワールドカップ2019」で試合が行われる全12都市のうち9都市がJ:COMのサービスエリアであることから、放送のみならず、地域密着で事業展開するJ:COMならではの取り組みを進めている。

今回、ラグビー世界最強国・ニュージーランド代表が5年ぶりに来日し、注目が集まる対戦のパブリックビューイングを全国8会場で開催。大画面で迫力の映像を楽しめるのはもちろん、会場では、折り鶴をラグビー日本代表に届ける参加型企画「ラグビー日本代表応援 千羽鶴プロジェクト」を実施する。

詳しくはこちら