2018年10月12日 06:50
3

阪急電鉄阪急阪神不動産では、かつて阪急電車の梅田駅があった梅田阪急ビル1階(阪急百貨店うめだ本店前)の南北コンコースにおいて、過去6年にわたってクリスマス・イルミネーションを実施してきまた。今年は内容を一新し、11月22日から「「BELLのCONCERTO」~はじまりを告げる、光の協奏曲~」を実施する。

「BELLのCONCERTO」は、コンコースに浮かび上がる五線譜上に光のベルが鳴り響き、一歩進むたびに違う世界が目の前に広がっていくという、重厚であり幻想的なコンコースの空間を楽しめるイルミネーションとなっている。期間中は毎時、ベルの音色に合わせた光の演出も行うほか、初日の11月22日16時には特別点灯を実施する。

クリスマス・イルミネーション「BELLのCONCERTO」は梅田阪急ビル1階「南北コンコース」にて実施。点灯時間は、11月22日~12月25日、10時~ 24時となる。初日(11月22日)は、特別点灯を16時から行う。