2018年09月14日 16:32
d27295-9-244373-0

日本経済新聞出版社は、12月14日、ボブ・ウッドワード著「FEAR: Trump in the White House」の日本語版「恐怖の男――トランプ政権の真実」を刊行する。

ボブ・ウッドワードさんはニクソン政権を退陣に追い込んだウォーターゲート事件をスクープした調査報道の第一人者。以降、クリントン、ブッシュ、オバマといった歴代大統領の政権内部の真実に迫る作品を次々に発表してきた。記者歴40年以上のウッドワードさんが、ホワイトハウスとワシントン中枢の情報網から引き出した、ドナルド・トランプ大統領とその政権運営に関する極秘情報の集大成が本書だ。

すでに日本を含め全世界のメディアで話題となっている本書。版元のサイモン&シュスター社は、同社史上最多の予約注文を受け、すでに9刷、115万部突破。世界15カ国以上で刊行決定した今年最大の話題作を、日本語版として日本経済新聞出版社が刊行する。

予価は2200円(税抜)。

詳しくはこちら