2018年09月14日 06:56
7

9月13日、文響社が2月に刊行した有賀薫 著「帰り遅いけどこんなスープなら作れそう 1、2人分からすぐ作れる毎日レシピ」が第5回料理レシピ本大賞料理部門で入賞した。

本書では、ひとり暮らしで働く世代、子育て世代の夫婦など、忙しい現代人向けに、疲れて帰ってきてからでも簡単に作れて美味しいスープのレシピを多数紹介。SNSでも話題となり、8月時点にて、8刷り4.7万部と好評だ。

料理レシピ本大賞選考委員は、「忙しくて帰宅が遅いときでも、あたたかいスープを簡単調理でヘルシーに頂くというコンセプトが良いと思う。和洋中とバリエーションも多く、飽きずに毎日食べられそう。男性女性問わず仕事に頑張っている方におすすめしたい。見やすくかわいいレイアウトが特徴的なレシピ本。四コマ漫画もかわいらしい。
しかし内容はしっかりしており、気軽に調理できるように言葉づかいもわかりやすくまとめられている。」とコメント。

本は、本体価格1100円(税抜き)。