2018年09月14日 06:49
5

KADOKAWAは、9月14日に「Document 2015-2018 綾瀬はるかフォトブック」を発売する。

女優として、女性として新たなステージを歩む30代を迎えた綾瀬はるかの現在地。2014年に発売され話題を呼んだ、フォトブック「Document」。「八重の桜」、「万能鑑定士Q」、「紅白歌合戦」など、20代終盤の彼女の素顔を記録したこの書籍の、パワーアップ版と位置づける最新フォトブックが9月14日にいよいよ発売される。

30代を迎え、ますます類稀なパーソナリティを発揮し、国民的女優としての道を歩む綾瀬はるか。「精霊の守り人シリーズ(NHK)」、「今夜、ロマンス劇場で」、初めての母親役に挑む現在放送中の最新ドラマ「義母と娘のブルース」といった、2015年以降の彼女の代表作のオフショットと、神戸での休日を過ごす貴重な撮りおろし、女優として女性として生きる30代の現在を語るインタビューで構成されている。

綾瀬はるかフォトブック-Document 2015-2018」は2000円+税。9月14日発売。