2018年06月14日 15:18
5

JTBパブリッシングとマリーナホッププロパティとは、約300坪の大型飲食施設「マリホフードホール by るるぶキッチン」を、マリーナホップ内に7月6日(金)オープンする。

フードホールは、ニューヨークから始まった最先端の飲食スタイル。広く上質な屋内空間で素材や調理方法にこだわった料理を家族や仲間と一緒に楽しむとともに、食にまつわるストーリーやワークショップなど、味と一緒に情報も楽しむことができる。同施設では、大型プロジェクターによるスポーツ観戦やステージ上での音楽ライブなど、様々なイベント開催も予定。

さらに、広島をはじめ全国の魅力的な料理を食べるだけではなく、生産者や現地の方の声、その土地や周辺地域の観光情報をあわせて楽しむことができる。フードホール内では全国各地の「るるぶ情報版」を自由に閲覧でき、地域の食を楽しみながら旅行の計画などを立てるなど、店舗そのものが旅行情報発信地としての役割を担う。詳しくはこちら