2018年06月13日 15:54
5

DCMホールディングスは、コストを抑えて低価格化を実現した「DCMブランド LED電球」の第2弾として、これまでのE26口金タイプに加えてE17口金タイプを、6月22日(金)より販売する。

この度発売する「DCMブランド LED電球」(E17口金)は、従来高価格帯であるLED電球に比べ、40W形相当で398円、60W形相当で598円と購入しやすい価格を実現しており、小型電球タイプE17口金の買い替えを促す。

また、広配光タイプを採用しているほか、昼白色と電球色の2種類をそれぞれ用意しているので、シーンにあわせて明るさや色合いを選ぶことが可能。脱衣所や浴室などで使用される密閉形器具にも対応するなど、汎用性の高い商品となっている。なお本商品は、2017年度省エネ法目標基準値を達成しており、白熱電球と比較して電気代は約88%カットできる。