2018年05月17日 10:03
d27771-13-249970-0

助太刀は、建設現場と職人のマッチングアプリ「助太刀」Android版の2017年12月サービス開始から約5カ月間で、登録者数が1万人を突破した。

「助太刀」は、スマートフォンで「職種」と「居住地」を選択するだけで自分に合った現場が届く建設現場と職人のマッチングアプリ。発注時には、現場ごとの細かい条件を指定することで、最適な職人だけに仕事を依頼することができる。「即日受取サービス」を使えば、その日の仕事が終わった時点で24時間365日申請ができ、即時現金を全国2万4000台のセブン銀行ATMで受け取ることが可能。煩雑な書類手続きは不要で、すべてアプリ上からの操作でカンタンに申請から受取までを完了することができる。

今後は、今まで助太刀を使っていなかった東京圏以外の職人にも積極的にアプローチしていく。職人に新たなビジネスチャンスを提供し、更には国内の建設現場での人手不足解消を目指す。

助太刀