2017年05月18日 15:50
9

資生堂パーラーは、銀座本店 サロン・ド・カフェにて、5月23日(火)より6日間限定で「東をどり」スペシャルメニューを用意する。

資生堂パーラーと新橋芸者との縁は深く、三味線の稽古の行き来の合間にソーダ水でひと息つく芸者さん用に三味線置き場をレストラン内に作ったエピソードなどが残っている。「東をどり」は1925年(大正14)に始まり、江戸の粋と華やぎを今に伝える新橋花柳界の祭り。毎年5月に開催されるこの祭りにちなみ、このたび登場するのは、新橋芸者の上品で粋な振る舞いをただよわせるスイーツメニュー。

「東をどりパフェ(1,980円 税込)」は、東をどりの和の雰囲気を抹茶で表現。きな粉のわらび餅や白玉、フルーツを入れることで、食感や彩りも豊かに仕上げた。「新橋色のアイスクリームソーダ(1,130円 税込)」は、新橋の芸者たちが好んだ青緑色の着物の色調を、青りんご風味のシロップとレモン、ジンジャーエールで表現し、伝統のアイスクリームを浮かべている。