2017年12月08日 06:57
7

イタリアンで初、少量多皿を確立した恵比寿「リストランテ・ダ・バッボ」が イタメシヤ「ロデオ・RODEO」中目黒がオープンした。

メイン調理法は「炭トキドキ薪」。炭と薪をバランス良く用い、肉・魚貝・野菜・チーズ 最高の「火入れ」で仕上げる。今までにない「火入れ」を楽しんでほしい。酒場であり、飯屋。イタメシヤ。 これぞ、ロデオのコンセプトだ。立ち飲みメニュー&立ち飲みスペースで、最強普段使いの店となる。

店は中目黒の二トリを越えた山手通り沿いに、イタリアンらしからぬファサード。行灯に暖簾、そして格子のドア京都の通りを抜けた小路にあるような店をイメージした。ドアを開ければ スタンディング(立ち飲み)スペース。アンティークなペンダントライトが連なり、奥には アンティークの家具。カウンター・テーブル・スタンディング、すべてのスペースが「炭トキドキ薪」の音・匂い・香り、を味わえる場所となる。