2017年11月14日 17:51
d14549-81-771466-0

メルシャンは、白ワインの代表的な品種を用いた「ワールドセレクション ソーヴィニヨン・ブラン フロム 南アフリカ」を、2018年2月13日より全国で発売する。

メルシャンの調査によると、ワインのミドル・ライトユーザーは、「中味が分からず、何を購入して良いか分からない」「産地や品種によっての違いが分かりにくい」などのワイン選びのハードルがあった。「ワールドセレクション」シリーズは、もっと手軽にワインを楽しんでもらいたいという思いのもと、産地、品種、品質、わかりやすさにこだわった「輸入デイリーセパージュワインシリーズ」だ。

「ソーヴィニヨン・ブラン フロム 南アフリカ」は、現地ワイナリーと、メルシャンの技術力を融合し、高いレベルのブドウ選別・品質管理とユーザーの嗜好に合わせた香味作りを実現。白ワイン用ブドウ品種のソーヴィニヨン・ブランは、収穫時期で香味が変化し、早ければ青々しい香味に、熟すのを待つとトロピカルな香味をもつワインになる。

価格はオープン。