2017年11月14日 15:30
10

浅草の商業施設まるごとにっぽんに、1ヶ月限定で「真四角商店」ポップアップショップが展開する。また書体「真四角」を使用し、レーザーカッターでギフトに最適な商品に好きな文字を印字する実演販売を行なう。

「真四角」とは、書体を通じて江戸時代の美意識を現代に紡ぐプロジェクト。江戸文字の一つ「角字」にインスパイアされ、2016年より活動を開始。ロゴタイプ・プロダクトデザイン・ファッション・建築などに馴染む「洗練され・親しみのある」 書体3155文字のデザインを行ってきた。今回は、レーザーカッターを用い、人気の升や箸に加え、カッティングボードやコースターなど、その場で真四角書体を印字。

また、「真四角書体」と、日本のこだわりのプロダクトを厳選してコラボレーション。岐阜や京都などを始め、メイドインジャパンにこだわった様々な地域の職人やクリエイターの技と共に、現代のライフスタイルに合った真四角書体のプロダクトを展開する。詳しくはこちら