2017年11月13日 16:01
10

ハナマルキは、オリジナルサラダ専門店「サラド」とコラボレーションし、「液体塩こうじ」を使ったサラダ「さばと塩こうじのグリルサラダ」「塩こうじピクルス」を10月より販売を開始した。

2012年より発売を開始したハナマルキ「液体塩こうじ」は、独自の製法で液体化した調味料。サラダ含め、生野菜との相性が良い調味料で、野菜の青臭さや苦みを抑える効果や、色ツヤをキレイにする効果がある。でんぷんを含んだ野菜であれば、こうじに含まれる酵素がでんぷんを分解し、糖分が生成されるため甘味、旨味を引き出す。

サラド」は、美味しいから食べたくなる。無理に食べないから継続性がある。我慢して健康を作るのではなく、もっとポジティブに、本能的に健康になる。そんな想いで作った、「チョップドサラダ」を届ける。11月13日には、イートインスペースを備えた「サラドTENNOZ REMOTE HUB」がオープン。店舗販売の他に、企業への定期配送も行っている。