2017年08月10日 16:22
10

人事評価クラウド型運用おせっかいサービス「ゼッタイ!評価(R)」を提供する「あしたのチーム」は、2013年より徳島県三好市サテライトオフィスに進出、今年で5年目となる。8月2日~3日には、徳島県、三好市と共同で三好市サテライトオフィス現地研修を行い、東京、大阪、沖縄の企業7社が参加。現地のサテライトオフィスオフィス見学の他、観光やラフティングを体験した。

「サテライトオフィス」とは、東京都心などに本社を持つ企業が、郊外や地方に準拠点として設置するオフィス。都会から離れ、自然に囲まれたオフィスで働くことで、社員の集中力や生産性が向上。通勤時間が大幅に短縮され、社員の思考時間が20%増加している事例などが報告されている。

なかでも、恵まれた「立地」「自然環境」「支援制度」がある徳島県三好市では、地元採用による人材の地産地消「地元雇用型サテライトオフィス」を実現。進出第一号であるあしたのチームも、地元雇用をすることで「人材の地産地消」を実現している。