2017年06月19日 15:40
4

ビースポークは、6月19日より、訪日外国人向けAI(人工知能)チャットコンシェルジュ「Bebot」のサービス提供を、タイムズモビリティネットワークスにて開始した。国内初のレンタカーサービス向け「Bebot」提供となる。

「Bebot」は、スマートフォンを介して、訪日外国人へ道案内からレストランの予約など、旅行中に発生する様々な質問やリクエストにリアルタイムで多言語対応するAIチャットボット。訪日外国人からの質問やリクエストに、コンピューターが自動で応えることを可能にした。

このたびはまずは特に訪日外国人の利用が見込まれるタイムズカーレンタル成田空港店、タイムズカーレンタル成田空港第1ターミナルカウンター店、およびタイムズカーレンタル成田空港第2ターミナルカウンター店(いずれも千葉県成田市)からサービス提供を開始。今後は、全国の店舗へ展開することを予定している。