2017年06月19日 11:51
d10983-50-489910-0

美術出版社は、「美術手帖」7月号を6月17日に発売した。

旅をしながら、自然やまちなかに広がる作品が楽しめる芸術祭や国際展。今年も、第1回となる北アルプス国際芸術祭、奥能登国際芸術祭などをはじめ、2回目を迎えた札幌国際芸術祭、6回目のヨコハマトリエンナーレと、新旧の芸術祭が目白押しだ。

特集「アートフェスティバルを楽しもう!」では、こうした各芸術祭の見どころを、開催地の魅力とともに一挙に紹介。参加アーティストの紹介だけでなく、彼らがオススメする絶景やグルメなど、厳選された各地の旅のスポット情報も充実させている。また現在、ヨーロッパで同時開催されている3大国際展、ヴェネチア・ビエンナーレ、ドクメンタ14、ミュンスター彫刻プロジェクトもレポートする。

さらに、特別付録として各芸術祭の詳しい情報や、おすすめ作家、会場マップを載せたガイドブック付き。この1冊で今年の芸術祭の内容はほぼ網羅することができる。

美術手帖公式サイト