2017年06月19日 08:37
d15765-68-349571-0

DJIは、小型ドローン「DJI SPARK」の出荷を6月15日より開始した。

民生用ドローンと空撮技術で世界をリードするDJIは、リモート操縦できるヘリコプターの実現に情熱を注ぐスタッフにより創業、運営される、飛行制御技術と手ぶれ補正のエキスパート。「Spark」は、どんなバッグにも収納できる本格的な機能を搭載した小型ドローンで、わずか数秒で起動し、2軸のメカニカルジンバルで、1200万画素の写真とブレの少ない1080p動画を撮影できる。障害物認識システムとオートフライトモードを搭載するSparkは、手のひらで起動し、手の動きに合わせたジェスチャーだけで操作可能だ。

「Spark」は、国土交通省へのドローンの飛行許可・承認申請において6月15日、「資料の一部を省略することができる無人航空機」に認定。これにより、ユーザーは「Spark」での申請においても、他のDJI製品同様に機体申請における資料を一部省略が可能となる。

詳しくはこちら