2022年09月22日 09:51
d27673-38-f8d5e277bc2cc216027b-0

一般社団法人SDGs市民社会ネットワーク(SDGsジャパン)は、平和をテーマに計5回の連続オンライン講座「SDGs市民カレッジ2022」を開講する。

同講座では「SDGsに書かれていない平和の話」をテーマに、様々な視点から平和を考える。第1回目には核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)国際運営委員でもあるピースボート共同代表の川崎哲さんを迎え全体的な概要をつかむ。第2回目以降は「核と平和」を柱に、環境や基地問題、食料、ジェンダー、暮らし、難民・避難民、暴力との関わりについて、そして問題解決のための多様な関係者との連携のあり方など、実践から学び、課題を深掘りし、平和な世界に向けた道のりを受講者の人々と一緒に考える。

講座のポイントは「SDGsと平和構築・安全保障について国際的な動向がわかる」「安全で守られた現場、生活、暮らしについて市民社会の視点で理解することができる」「平和について知ることで新しい視点を持ち、持続可能な社会について理解を深めることができる」の3点。予定プログラムは、VOL.1「“平和”に関する全体構造と最新情報」(10月14日)、VOL.2「SDGsと核と平和と人々(避難民、被災者、次世代)」(10月28日)、VOL.3「SDGsと核と平和とジェンダー」(11月11日)、VOL.4「SDGsと核と平和と環境問題」(11月25日)、VOL.5「SDGsと核と平和とマルチステークホルダープロセス」(12月16日)。

受講料は全5回1万円/各回2000円。開催時間は15~17時。開催方法はオンライン(ZOOM)。

参加申込と詳細はこちら