2022年08月05日 10:00
d3670-2570-0094561975c5be351f64-0

クリーク・アンド・リバー社(C&R社)が運営する「C&R Creative Academy」は、8月21日、SonoSakiの協力のもと、小学生を対象とした3DCGプログラミング教室「みらいのおねんど特別教室」を開催する。

「C&R Creative Academy」は、未経験者のためのゲームクリエイター育成プログラム。コースは、「3DCGキャラクターモデル」「3DCG背景モデル」「3Dモーション」「ゲームエフェクト」「After Effects」など7つあり、現役のゲームクリエイターたちが講師を務めている。これまで数多くの未経験者の人々を育成し、ゲーム業界への就業をサポートしてきた。今回は、夏休み特別企画として、3DCG教育支援事業などを展開するSonoSakiとのコラボレーションが決定。小学生を対象とした3DCGプログラミング教室を開催することとなった。

当日は、ハリウッド映画やゲームなどでも使われるCGツール「ZBrushCore」を使い3DCG制作を体験してもらったのち、作品発表もしてもらう。CGツールを使って直感的に粘土のようにデジタル作品を作れることから名づけられた「みらいのおねんど特別教室」。子どもの夏休みの思い出作りや自由研究、STEAM教育体験にもピッタリの内容だ。

参加費は無料(2回目以降は有料)。日程は8月21日、午前の部9時30分~12時、午後の部14時~16時30分。場所は、クリーク・アンド・リバー社 本社5階 HALL-C(東京都港区新橋四丁目1-1新虎通りCORE)。

詳細・申し込みはこちら(締切は8月21日9時)