2022年01月25日 10:00
d64050-27-9bb49df17f4200a52f28-0

障がい者自立推進機構は、パラリンアート作品のNFT化を行い、マーチャント・バンカーズの子会社・MBKブロックチェーンが運営するNFTマーケットプレイス「NFT LaFan」にて、1月以降にNFTの販売を開始する。

パラリンアートは、障がい者自立推進機構が行う、障がい者のアート作品を企業・個人に提供し、作者報酬を支払う活動。社会参加できず、経済的にも苦しんでいる障がい者のサポートを主な目的とし、アートを通じて社会保障費に依存せず、障がい者の社会参加と経済的自立を推進している。アーティストの登録は無料で、1月現在で約660名の人が登録している。

購入したNFTが現物化できるECサイト型マーケットプレイス「NFT-LaFan」は、敷居が高かったNFT取得までの道のりを、「NFT-LaFan」でまるでECサイトのように短縮。DeFiではなく、しっかりとした管理の下で、NFTとして取り扱う商品/作品をラインナップする。

マーチャント・バンカーズとのオフィシャルパートナー契約締結により、MBKブロックチェーンはパラリンアート作品のNFT化及び販売を行う。障がい者アーティストによるパラリンアート作品をNFT化し、障がい者の芸術表現そのものに興味を持ってもらえる会社や個人への販売により、事業として、障がいがある人々の社会参加と経済的自立の支援に取り組む。

Paralymart / LaFan