2021年11月17日 12:44
2

すみだ水族館は、12月9日~2022年2月28日の期間、いきものたちの「呼吸」をキーワードにした、さまざまな体験イベント「呼吸でめぐる、水族館」を開催する。

「呼吸でめぐる、水族館」は、同館に入館して最初の展示エリア「自然水景」で見られる、水草が光合成によってつくり出す「酸素の泡」から着想。いきものの呼吸に着目した水槽展示やワークショップなどを行うイベントとなっている。最長7mにもおよぶ「自然水景」の水槽では、いきもののほか、水草の植栽や石や流木で美しい自然環境の縮図を再現。水草の表面には、光合成から生み出された酸素が付着し、その酸素によって、いきものたちが呼吸をするいのちをつなぐ循環が水槽内で行われている。

企画展「緑と呼吸のテラス」では、この「自然水景」をゆったりと体感できるよう、6つの企画水槽と複数の大型スツールを、6階テラススペースに設置。企画水槽は、「酸素が生まれる緑の水槽」「水槽の中をめぐる酸素、呼吸の循環」「緑と光が育む呼吸」とテーマが分かれ、くつろぎながらいきものたちが呼吸するようすを見ることができる。

また、期間中は、館内でマスクに貼るアロマシールを配布するほか、「自然水景」前でのヨガ体験を実施。また、約20cmの水槽内に自分で選んだ水草や植物を植え込むミニパルダリウムを制作するワークショップや、「自然水景」のクリエイターによる特別ツアーも実施する。