2021年07月12日 00:23
d46874-7-bd7c310614d6a18705cf-0

WRO Japanは、小中高校生による国際ロボットコンテストWRO(World Robot Olympiad)の日本大会であるWRO Japan 決勝大会を8月28日に開催し、それに向けたWRO Japan公認予選会を全国37地区にて7月11日よりスタートする。

WROは、世界75カ国以上、2万8000を超えるチームが参加する自律型ロボットの国際的なコンテスト。子どもたちがロボットを製作し、プログラムにより自動制御する技術を競うコンテストで、市販ロボットキットを利用することで、参加しやすく科学技術を身近に体験できる場を提供するとともに、国際交流も行われる(2021年の国際大会はオンラインで開催)。

2020年より小学校におけるプログラミング教育が必修科目となるなど、プログラミング教育の重要性が注目される中、WROは、プログラミング学習の成果発表の場として多くの児童・生徒が参加している。各予選会の選抜チームが集結するWRO Japan 決勝大会は、東京都立産業貿易センター浜松町館で開催する予定。優秀チームは日本代表として11月18日~21日にオンラインで実施されるWRO国際大会へ出場する。

WRO Japan決勝大会開催日は8月28日。会場は東京都立産業貿易センター浜松町館(東京都港区海岸1-7-1)。各地区予選会の詳細については、公式WEBサイトより確認できる。

詳しくはこちら