2020年03月25日 18:47
6

アスタスは、3月18日、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で外出できない子どもたちが自宅で遊べる学習キット「うえきばちをつくってまなぶ かいわれ大根かんさつセット」を岩岡学園 親和幼稚園に寄贈した。寄贈した学習キット(52セット)は、親和幼稚園の2クラス分の子どもたちと保護者に届けられる。

連日の新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、「この時期だからこそ困っている子どもたちや保護者のみなさまの力になりたい」と 2月より始動。近隣の幼稚園である親和幼稚園に声をかけ、何かできることはないかと企画、寄贈までのプロセスを相談した。

学習キット「うえきばちをつくってまなぶ かいわれ大根かんさつセット」は、子どもたちが自宅で遊び学べるワークショップキット。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で外出できない子どもたちや保護者のため、タイルを植木鉢に貼って「作る」、かいわれ大根を「育てる」、育つ様子を「観察する」ことで、継続した期間、遊びと学びを両立しながら楽しんでもらうために制作した。

ただ「作る」だけでなく「育てる」「観察する」工程を入れ込むことで、作ったその日だけでなく、(新学期が始まるまでの)2週間ほど、継続して楽しむことができるものになっている。育てるための水やりや観察することが習慣化できることから、規則正しい生活を促すことも可能だ。

急遽制作に至ったため、商品化・量産はできていないが、反応次第で商品化も検討している。