2019年12月25日 17:11
2

イケア・ジャパンは、11月1日(金)から12月24日(火)までの間、子どもたちの遊びと成長の権利を支援する「Let’s play! みんなで遊ぼう!」キャンペーンを実施した。

同社では、この支援活動キャンペーンの一環として、2019年11月1日(木)から12月24日(月)までのSAGOSKATT/サゴスカット限定コレクションの国内売上金のすべてを、足立区の子どもへの取り組み「未来へつなぐあだちプロジェクト」へ役立てる。このプロジェクトでは、世帯の所得や家庭環境に関わらず、子どもたちが自分の将来を切り拓くための「生き抜く力」を身につけることが重要と考え、具体的な事業展開を進めている。

この施策と「Let’s play! みんなで遊ぼう!」キャンペーンの目的が合致したため、今回、足立区立亀田小学校の図書館改装を実施。イケアは亀田小学校の図書館をより楽しく快適な場所にすることにより、子どもたちに放課後にも安心して過ごせる遊びや交流の場を用意し、多様な子どもの居場所づくりをサポートする。