2019年09月11日 16:21
7

ぺんてるは、樹脂(プラスチック)万年筆「プラマン」の発売40周年記念として、限定インキ色を、9月10日より出荷開始する。

今回、40周年を記念して新たに開発したのは、文字をつづり、絵を描きたくなる、バーガンディ、ブルーブラック、オリーブグリーン、ダークグレイ、ターコイズブルー、セピアの落ち着いた6色のインキ。プラマンをいままで知らなかった人にも使ってもらうことを狙いとしている。

愛用者から「他では味わえない書き味」といわれる樹脂(プラスチック)ペン先は、試行錯誤の結果、多数の微細な孔(あな)を通ってインキが毛細管現象で伝わる方法が採用された。先は細く削って全方位で書け、また筆圧をかけることで先がわずかに2つに割れて、寝かしても書くことができ、ペン先を押さえるホルダーは裏表であえて長さを変えて裏表でしなりが変わるように工夫された。

新色発売と同時に世界中の愛用者の声を集めた40周年記念Webページを公開する。