2019年09月11日 11:20
d1719-2327-643383-6

講談社は、正統派トラックマガジン「フルロード」VOL.34を、9月10日に発売した。

「フルロード」第34号は、大好評の大型・中型トラック編に引き続き「日本の最新トラック オールラインナップ 小型トラック編」を大特集。実は大型・中型トラックに引き続き、遂に小型トラックも2016年排出ガス規制を全車クリアしており、環境への負荷も軽い存在になった。1994年施行の短期排出ガス規制から四半世紀を経て、排ガス規制絡みの新車開発は一応のピリオドが打たれたことになる。今回、OEM車を含め、日本の小型トラックのオールラインナップを詳細に掲載する。

さらに世界でフル電動化が加速する中で「なぜいま大型ハイブリッドなのか?」を日野チーフエンジニアに問う。好評のトラックドライバーが自ら執筆する記事も満載だ。

定価は1200円(税抜)。

詳しくはこちら(Amazon)