2019年06月18日 11:20
d44447-2-841859-1

Sendyは、チームワークとファイル共有を最速でつなぐクラウド・ハブ・サービス「Sendy」をリリースする。

「Sendy」は社内メール及びメッセージャーと連携して、ファイルの種類やサイズに関係なく、転送と共有を可能にする。例えば、SlackまたはChatworkのようなツールと「Sendy」を連携すれば、大容量ファイルも簡単に同僚や外部のパートナーに送信・共有できるようになる。また、これまでのファイル共有サービスとは異なり、大容量ファイルの送信時に普段と同じ業務環境でも、わずか1、2回のクリックで簡単に転送を可能にする。

「Sendy」は6週間に渡るベータテストを経て、6月10日に正式サービス開始、7月にはよりパワフルな転送と強力なセキュリティ機能を含む有料サービス「Sendy Pro」をリリースする予定。現在、「Sendy」は、無料登録と利用が可能だ。

詳しくはこちら