2019年04月17日 13:16
d18764-194-559766-0

グローバルウェイが運営する企業口コミ・給与明細サイト「キャリコネ」は、「30代が働きやすい都道府県ランキング」を発表した。

今回は、仕事で経験を積んできた働き盛りで、家庭との両立を重視する人も増えてくる30代にフォーカス。「キャリコネ」の30代ユーザーによる「労働時間」「やりがい」「ストレス」「休日」「給与」「ホワイト度」の6項目の評価の平均点を都道府県別に抽出し、ランキングにした。

東京、大阪を抑えて1位となったのは愛知。また、岡山と徳島が2位に入るという結果となった。1位の愛知には、トヨタ自動車の本社がある。その他のトヨタグループ企業をはじめ、大企業を数多く擁している地域。特に「労働時間」「給与」「ホワイト度」の項目で高評価だった。2位の岡山は通信教育等で有名なベネッセホールディングスが本社を置くほか、デニムなどの繊維産業が盛んな土地柄。同点2位の徳島は発光ダイオードで知られる日亜化学工業や、大塚グループの発祥企業である大塚製薬工場の本社がある。

キャリコネ