2019年04月17日 12:06
d30921-12-513604-0

ミライセルフは、5月8日より、同社が運営する働く人と組織の相性診断「mitsucari適性検査」において、社内人材のデータ化支援に特化した「エンタープライズプラン」を提供開始する。

「mitsucari適性検査」は、人工知能(AI)と企業文化論・社会心理学を基幹技術として、適性検査で人柄や価値観、社風を分析し、人工知能で企業と応募者の相性(ミスマッチの可能性)を判定する採用支援サービス。

「エンタープライズプラン」では、10分程度で回答できる適性検査の受検結果から、社員の性格や価値観が分かるだけでなく、社員同士の相性も判定できるようになる。社内人材をデータ化して分析することで、経験や勘だけに頼らない人材の発掘やコミュニケーションによる相互理解を活かしたマネジメント、人間関係の相性を考慮した適正な配属を実現できる。

エンタープライズプランの料金例は、「従業員300名以下」8万円/月(税抜)など。

詳しくはこちら