2019年04月16日 06:14
5

オエノングループの秋田県醗酵工業は、こだわりの酒粕焼酎と「男鹿半島の塩」を使った、プレミアムなチューハイ「秋田サワー 塩レモン」を、令和最初の大型連休にあわせ4月26日に秋田県限定で発売する。

「秋田サワー」とは、秋田県産のお酒と秋田県で採れた果実や野菜、秋田県で作られた加工品を使ってつくる、秋田県のご当地チューハイのことで、秋田県内の飲食店を中心に徐々に盛り上がりを見せている。

「秋田サワー 塩レモン」は、長年多くの人から愛される同社の酒粕焼酎「ブラックストーン」に使用している長期貯蔵酒を20%ブレンドすることで、フルーティーで吟醸酒のような香りがレモンの爽やかな香りを引き立たせている。アルコール分8%のしっかりとした飲み応えで、プリン体ゼロ、甘味料ゼロ、キレの良いドライな味わいだ。

「秋田サワー 塩レモン」は350ml缶の参考小売価格 198円(税抜き)、4月26日発売。発売地域は秋田県限定となる。

秋田サワーブランドサイト