2019年04月15日 15:07
1

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは、フォルクスワーゲンの「R-Lineシリーズ」のプロモーションとして、日本一チケットの取れない講談師として注目を集めている神田松之丞さんを起用したコンセプトムービー「$3,000と2人の男」を、4月15日(月)より公開する。

神田松之丞さんは、各種メディアにて世の中の本質をユーモラスな語り口で「引き出す」ことで人気を博しており、独演会チケットは常に完売。世にほめられながら実力を伸ばし、2020年2月にスピード出世で真打昇進が決定している。そんな神田松之丞さんと「R-Lineシリーズ」がコラボレーションした「$3,000と2人の男」では、免許を持たない神田松之丞さんが、彼ならではの視点で「クルマの本質」についての考え方を圧倒的な熱量で語る。

神田さんの話芸の熱量を余すところなく表現するため、「水面に浮かぶ高座」「光のゆらぎを作る照明テクニック」「話の奥行を表現するクレーンでのカメラワーク」を準備した。ムービーについて詳しくはこちら