2019年02月26日 14:13
d18764-172-395781-0

グローバルウェイが運営する企業口コミ・給与明細サイト「キャリコネ」は、「女性社員の残業が少ない企業ランキング」を発表した。

「結婚」「出産」「介護」などのライフイベントが自身の働き方に大きな影響を及ぼす女性社員。プライベートと両立しやすい職場環境を求める女性も多い。今回のランキングでは、「キャリコネ」のユーザーが投稿したデータをもとに、残業時間が短い順にランキングにした。

ランキング首位の「日本郵便」(残業6.0時間/月)では、「女性社員がもっと働きやすく、働き甲斐のある職場づくり」を目指して2014年に女性活躍室を設置。さまざまな施策を講じているが、労働時間に関しては「8時間集中DAY」を設けて定時退社の徹底などに取り組んでいる。社員の約9割を女性が占める2位の「日本生命保険」(残業14.7時間/月)でも、週1回の早帰りデーを設定。3位から5位にはメガバンクが名を連ねているが、各行とも長時間労働の是正に取り組んでおり、ワークライフバランスを重視している。

キャリコネ