2018年11月09日 15:48
8

毛細血管の血流観測装置「血管美人」・毛細血管解析ソフトウェア「CAS」を製造販売する、「あっと」は、「ET & IoT Technology 2018」に出展する。

当日は「スタートアップパビリオン」にて、「CAS Rating」を含む毛細血管関連のソリューションの展示及び、3日間にわたってショートプレゼンテーションを行う。日時は11月14日(水)~16日(金)10時~17時、15日(木)は18時まで。参加費1,000円(税込)。詳しくはこちら

同社は、2013年10月、大阪市イノベーション創出補助金の採択を受け、大阪大学医学系研究科との共同研究「非侵襲による指先の毛細血管観察画像の測定システムの開発」を開始。同年12月に。大阪トップランナープロジェクトとして認定を受けている。2014年には、ものづくり補助金に採択され、毛細血管状態の自動測定評価システムの試作開発に取り組みCapillary Analysis System(CAS)を開発。今後もクラウドを使用したIT分野に力を注ぎ、「病気を未病に防げる未来」実現を目指す。