2018年11月09日 10:26
d30125-45-355549-0

マガジンハウスは、夫婦の距離を縮めて、2人の時間をもっと豊かにすることをテーマに、「Rethink 夫婦の時間」プロジェクトを発足し、新メディアを立ち上げる。

「Rethink 夫婦の時間」プロジェクトは、仕事に、家事に、子育てに、すれ違いが多くなりがちな夫婦の時間をより豊かで実りあるものにしていきたい、2人の距離がもっと近づくように「夫婦の時間を考える」きっかけを作っていきたい、という想いから発足した。

プロジェクトでは、夫婦の距離を縮めて、2人の時間をもっと豊かにするためのヒントとなる情報を発信する、新たなメディア「Rethink 夫婦の時間」を立ち上げ。11月22日よりWEBマガジンとして本格始動していく。さらに、夫婦の距離を縮めて、2人の時間をもっと豊かにする場づくりや仕組み作りにも挑戦。第1弾として、夫婦の会話が弾む「距離」を追及したレストランのオープンを予定している。

マガジンハウス