2018年08月13日 06:11
d11390-38-139709-0

ClipLineは、「第3回HRテクノロジー大賞」において、「ラーニング部門賞」を受賞した。

「HRテクノロジー大賞」は、人事向けポータルサイト「HRプロ」などを運営するProFutureが2016年に創設。エビデンス・データの乏しい感覚的なものに左右されがちだった人事領域においても、日本のHRテクノロジー、人事ビッグデータの優れた取り組みを表彰することで、この分野の進化発展を促進する狙いがある。

ClipLineが提供する「ClipLine」は、本社と店舗を双方向の動画でつなぐクラウドOJT。サービス産業において、クラウドと動画を活用することにより現場にいなくてもまるで目の前にいるかのように双方向のやりとりで教育することで、サービス産業の労働生産性向上や働き方改革を促す。今回の受賞では、研修時間、トレーナーの人件費、離職率の削減に成功し、サービス産業のオペレーションを効率化した点が評価された。

HRテクノロジー大賞